女性のひげそり正しい方法

女性のひげそり正しい方法

女性が顔の産毛やひげそりを自分でしているというのはご存知でしょうか?働く女性のほとんどが、顔の産毛処理やひげそりをしているということがわかってきました。しかも、ひげそりをしている皆さんが、このままでいいのか?ずっと処理し続けるのか悩んでいるそうなんです。

 

それはそうですよね。色素沈着も気になります。髭を剃ると濃くなると言われていますが、あれは本当なのでしょうか?実は目の錯覚という人もいれば、剃っているうちに女性ホルモンが減って髭が濃くなってきたという人もいると思います。

 

しかも女性は今から悩んでいても、更年期になれば、また女性ホルモンが減って別に髭が生えてくる可能性もあります。剃っても跡がわかるようになってしまったらどうしようと色々と考えをめぐらせながらも、忙しくて結局は髭剃りをずっと続けているという人もいると思います。

 

つまり、ひげそりの試行錯誤をしている暇さえない女性もいるかもしれませんよね。でも、社会進出してばりばり男性社会で働く女性で髭が生えていない人は稀だから他の女性も同じ気持ちだと思いますよ。

 

デリケートな顔の肌にある髭は意外と目立ってしまう上、間違った自己処理をしてしまうと顔に傷がついてしまうので厄介です。正しくムダ毛ケアすればファンデーションのノリもよくなり、お肌をワントーン明るく見せることができますよね。

 

うっすら生えた髭の処理方法は色々ありますが、まずは優しい抑毛クリームかローションを手に入れて、試してみましょう。時間はかかりますが、段々と毛を細く、弱くしてくれ、生える周期も長くしてくれる上に、スキンケアまでしてくれるので、試してみてください。

 

今はいろんな種類のものが出回っていますが、顔にも使用できるもの。もしくは髭専用(顔専用)と書かれているものが最適です。もちろん一番大切なのは毎日の生活の仕方です。一度見直してみませんか?

 

女性ホルモンがたっぷり出るような生活をするのです。まずは食事から見てみましょう。有名なのはイソフラボンですから、大豆製品を多く食べること。日本食は大豆製品が調味料などでもたくさんありますので、日本人であるのは、本当に良い環境だと思いますよ。

 

それからよく眠ること。軽く運動をすること。ストレスを解放するために、好きなことを思いっきりすること。です。これで、女性ホルモンが多く分泌されるようになり、抑毛クリームやローションの効果も相乗で、顔を剃る回数を減らすことが可能となります。

 

このケアで将来の黒ずみ、濃くなる、という悩みも少しは減るのではないでしょうか?髭剃りの方法は、人それぞれの程度、肌の強度がありますので、様子を見ながら、一番負担のかからない方法から1つ1つ試していくのが良いと思います。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?