ファンデのノリ

生理周期に合わせてスキンケアを変える

何時もはファンデのノリが良いのに、いきなり肌荒れになったり化粧品が肌に合わなくなった経験をしたことがあります。それは、コーヒーを飲み過ぎた時や残業が重なった時にもままありましたが、最も肌が荒れるなと思ったのは、決まって生理前でした。

 

生理前は黄体ホルモンが活発になり、体がむくみやすくなったり、時には何時ものスキンケアでも肌質がガラッと変わって肌荒れを引き起こしてしまいます。それでも、世の中にいる大半の女性には生理が付き物です。

 

この憂鬱な期間をせめてファンデのノリが良くなる程度にまで保ちたいと思い、私が実践したことは、生理の10日前からスキンケアを変えることでした。

 

生理が終わってから生理前までのスキンケアは、保湿化粧水、ホワイトニング美容液、乳液となるべく肌を潤す系のスキンケアをして、生理中は私の場合は、保湿スキンケアが上手く肌に入ってくれないので、化粧水の浸透を良くしてくれる導入美容液を最初に肌に馴染ませてから、オーガニック系のさっぱりした化粧水、乳液を使うことで、肌荒れを無くせました。

 

また、私は普段は乾燥肌寄りなのですが、生理中はオイリー寄りの肌質に変わってしまうので、このようにスキンケアそのものを使い分けることで肌の悩みを解決し、すっぴんでも肌が綺麗な状態にすることが出来ました。

 

 

40代女性のファンデののり対策

私のファンデののりが悪い時は、心が落ち込んで女子力が無い時です。

 

対策:朝はどうしても眠い為目覚めを良くするために、冷たい水で顔を洗ってします。冬の夜はお肌にはいいのかわからないですけど、ぬるま湯で洗います。朝も夜も、くすみとたるみ防止の洗顔を使って洗います。

 

お値段はそう高くないドラックストアのものを使用しています。朝と夜には資生堂のオールインワンを使います。私の使っているオールインワンは人気なのかたまに売れ切れのときがありますが、本当は化粧水、乳液、という感じに丁寧に下地を付けたほうがいいでしょうね。

 

たまに時間があるときは家電店で購入した、スチーマの蒸気に30分ぐらいあたります。アロマとかもいれられるみたいですけど、ただでさえずぼらなのでスチーマだけやってます。

 

あとはなるべく、外に出る時もお家のなかでも、日光に直接当たらないように心がけています。それと、フルーツや野菜をなるべくとるようにしてます。

 

フルーツや野菜が取れないときには、スムージーにして野菜と果物を冷凍保存したものを使うと効率的かつ効果的だなと思います。でも、対策をしても年をとるとやはりお肌のはりが悪くファンデののりが悪くなりますね。 仕方ないと言えばおしまいだからなるべく早く対策をしたいものです。

関連ページ

乾燥で肌のなめらかさがなくファンデがのらなくなった
ファンデのノリが悪くて悩んでいる人の体験談などです。
美容部員経験のあるわたしがまとめるファンデの選び方
ファンデのノリが悪くて悩んでいる人の体験談などです。